FIND(ファインド)

10ネット銀行のポイントプログラム比較 ネット銀行でポイントを貯めよう

UPDATE 2018.12.19

はじめに
ネット銀行の多くで導入されているポイントプログラム。ネット銀行のサービスの利用などに応じポイントが貯まり、貯まったポイントは現金化したり、各種利用料金に充てることができます。
また、サービス利用に応じ、ATMの引出手数料が無料になるなどの特典もあるため、ポイントプログラムは要チェックです。主要ネット銀行のポイントプログラムについてまとめてみました。

ネット銀行のポイントプログラム比較

ポイントの貯め方、ポイントの使い方を比較してみました。

住信SBIネット銀行 スマートプログラム
ポイントの種類

スマプロポイント

ポイントを貯める主な方法
  • 給与・年金の受取、定額自動入金サービスいずれか利用:30ポイント/月
  • 外貨積立 月1万円以上積立:10ポイント/月
ポイントの使い方

貯まったポイントは、500ポイント以上100ポイント単位で現金またはJALのマイルに交換することができる。

ソニー銀行 優遇プログラム Club S
ポイントの種類

ポイントなし(キャッシュバック)

ポイントを貯める主な方法

Sony Bank WALLET(デビットカード)の利用に応じたキャッシュバックあり。キャッシュバック率は、ステージによって異なる。


  • ステージなし:0.5%
  • シルバー:1.0%
  • ゴールド:1.5%
  • プラチナ:2.0%
ポイントの使い方

楽天銀行 ハッピープログラム
ポイントの種類

楽天スーパーポイント

ポイントを貯める主な方法
  • 給与・賞与・年金(国庫金)の受取:1件ごとに1ポイント
  • 他行口座からの振込:振込のあった日ごとに1ポイント
  • 口座振替(自動引落):1件ごとに1ポイント
  • ATM取引(入出金):1件ごとに1ポイント など

※会員ステージ:ベーシック・アドバンストの場合

ポイントの使い方
  • 振込手数料が楽天スーパーポイントで支払える。
  • 楽天市場など、他の楽天グループでも利用できる。
じぶん銀行 じぶんプラス
ポイントの種類

ポイントなし

ポイントを貯める主な方法
ポイントの使い方
ジャパンネット銀行 JNBスタープログラム・Tポイントプログラム
ポイントの種類

JNBスター、Tポイント

ポイントを貯める主な方法

JNBスター

  • Visaデビットの利用500円につき1JNBスター(個人口座の方のみ)など

Tポイント

  • ファミリーマート Visaデビット利用 200円につき2ポイント
  • Visa加盟店 Visaデビット利用 500円につき1ポイント など
ポイントの使い方

JNBスター

  • 1JNBスター=1円で現金と交換ができる。

Tポイント

  • Tポイント100ポイント=85円に換金(1,000ポイント以上、100ポイント単位)
  • Tポイントは、Tポイント提携先やインターネット提携先で1ポイント=1円相当として、利用できる。
新生銀行 新生ステップアッププログラム
ポイントの種類

Tポイント、dポイント、nanacoポイント

ポイントを貯める主な方法
  • 外貨定期預金 月10万円以上:20ポイント
  • ファミリーマート(E-net)ATM取引(入出金):10ポイント/回(最大20ポイント)
  • 他金融機関からの1回1万円以上の振込み:25ポイント/回(最大100ポイント/月)
  • 口座振替(銀行引落し):50ポイント/件(最大100ポイント/月) など
ポイントの使い方
  • 各ポイント提携先で1ポイント=1円相当として、利用できる。
イオン銀行 イオン銀行Myステージ
ポイントの種類

WAONポイント

ポイントを貯める主な方法
  • WAON(ワオン)での支払い:200円(税込)ごとに、1WAONポイント
  • 他行宛振込:216WAONポイント/回
  • 他行ATMでの引き出し:108WAONポイント/回
  • 他行からの振込入金:50WAONポイント/回
  • 公共料金の口座振替:5WAONポイント/件 など
ポイントの使い方
  • 1WAONポイント=1円分のWAON(電子マネー)にポイント交換して、イオン、マックスバリュ、ミニストップなどWAONが使えるお店で買い物できる。
GMOあおぞらネット銀行 ポイントサービス
ポイントの種類

GMOポイント、Pontaポイント

ポイントを貯める主な方法
  • 他の金融機関あての振込:1ポイント
  • 他の金融機関からの振込:1ポイント
  • 口座振替(引き落とし):1ポイント
  • 給与受取:1ポイント など
ポイントの使い方

GMOポイント

  • 振込手数料として利用できる(1ポイント=1円)。
  • GMOポイント提携先やインターネット提携先で利用できる。

Pontaポイント

  • 振込手数料として利用できる(1ポイント=1円)。
  • Pontaポイント提携先やインターネット提携先で利用できる。
振込やVisaデビットなど、よく利用するサービスでポイントが貯まるのはうれしいですね。普通預金の利息よりおトクですね。

預金残高やサービス利用で貯まる

ポイントが貯まる条件は各銀行によってさまざまですが、預金残高、他行からの振込、給与受取、積立サービスや定期預金、デビットカードの利用といった条件でポイントが貯まる場合が多くなっています。 1件ごとに獲得できるポイント数は多くはありませんが、長い目で見ればそれなりに貯まります。

例えば、住信SBIネット銀行の場合、給与・年金受取、定額自動入金サービスいずれかの利用があれば、1ヶ月で30ポイント、1年で360ポイントが貯まります。定額自動入金は、他行の自分の口座から振り替えるサービスで手数料はかかりません。

現在の普通預金金利は、年0.001%(税引前)としている銀行が多く、100万円を1年間預けても10円(税引前)しか利息がつきません。これに比べると、サービス利用で得られるポイントはかなり多く、おトク感があります。

貯めたポイントは利用しやすい

貯めたポイントは、現金化できたり、現金のように利用代金に充てられたりする銀行が多いため、とても使いやすくなっています。

住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行のポイントは現金に交換でき、楽天銀行では楽天市場など楽天グループで使用できます。また、新生銀行はTポイント、イオン銀行はWAONポイントということで、どの銀行のポイントも使い勝手は悪くありません。

会員ランクによる特典

各銀行の会員ランクと特典を比較してみました。
住信SBIネット銀行
会員ランクの概要

商品・サービスの利用状況に応じて、ランクが4段階ある。

  • ランク1:条件なし
  • ランク2:総預金の月末残高が30万円以上 など
  • ランク3:総預金の月末残高が300万円以上 など
  • ランク4:外貨預金と仕組預金の月末残高合計が500万円以上 など
会員ランク別 ATM引出無料回数
  • ランク1:月2回
  • ランク2:月5回
  • ランク3:月7回
  • ランク4:月15回
会員ランク別 他行振込無料回数
  • ランク1:月1回
  • ランク2:月3回
  • ランク3:月7回
  • ランク4:月15回
ソニー銀行
会員ランクの概要

月末の残高や取引状況に応じ、ステージが4段階ある。

  • ステージなし:条件なし
  • シルバー:月末の総残高が合計300万円以上 など
  • ゴールド:月末の外貨預金残高+月末の投資信託残高=合計500万円以上1,000万円未満
  • プラチナ:月末の外貨預金残高+月末の投資信託残高=合計1,000万円以上

※この他ランクアップ条件あり

会員ランク別 ATM引出無料回数
  • ステージなし:月4回
  • シルバー:月7回
  • ゴールド:月15回
  • プラチナ:何回でも
会員ランク別 他行振込無料回数
  • ステージなし:月1回
  • シルバー:月3回
  • ゴールド:月5回
  • プラチナ:月10回

※Sony Bank WALLET なしの場合

楽天銀行
会員ランクの概要

資産残高と取引件数により、5種類の会員ステージがある。

  • ベーシック:条件なし
  • アドバンスト:残高10万以上または取引5件以上
  • プレミアム:残高50万以上または取引10件以上
  • VIP:残高100万以上または取引20件以上
  • スーパーVIP:残高300万以上または取引30件以上
会員ランク別 ATM引出無料回数
  • ベーシック:なし
  • アドバンスト:月1回
  • プレミアム:月2回
  • VIP:月5回
  • スーパーVIP:月7回
会員ランク別 他行振込無料回数
  • ベーシック:なし
  • アドバンスト:月1回
  • プレミアム:月2回
  • VIP:月3回
  • スーパーVIP:月3回
じぶん銀行
会員ランクの概要

取引内容や預金残高によって、ステージが5段階ある。

  • じぶんプラス1:条件なし
  • じぶんプラス2:預かり資産残高が10~50万円未満 など
  • じぶんプラス3:預かり資産残高が50~100万円未満 など
  • じぶんプラス4:預かり資産残高が100~300万円未満 など
  • じぶんプラス5:預かり資産残高が300万円以上 など
会員ランク別 ATM引出無料回数
  • じぶんプラス1:なし
  • じぶんプラス2:月3回
  • じぶんプラス3:月4回
  • じぶんプラス4:月8回
  • じぶんプラス5:月11回
会員ランク別 他行振込無料回数
  • じぶんプラス1・2:なし
  • じぶんプラス3:月1回
  • じぶんプラス4:月8回
  • じぶんプラス5:月15回
ジャパンネット銀行
会員ランクの概要

なし

会員ランク別 ATM引出無料回数

※前月の預金平均残高(円普通預金、円定期預金)が3,000万円以上の場合、回数・振込金額にかかわらず月5回まで無料

会員ランク別 他行振込無料回数

※前月の預金平均残高(円普通預金、円定期預金)が3,000万円以上の場合、回数・振込金額にかかわらず月5回まで無料

新生銀行
会員ランクの概要

商品・サービスの利用状況に応じて、ステージが3段階ある。

  • 新生スタンダード:条件なし
  • 新生ゴールド:円普通預金などの月間平均残高が100万円以上 など
  • 新生プラチナ:お預け入れ総資産の月間平均残高が2,000万円以上 など
会員ランク別 ATM引出無料回数
  • 新生スタンダード:なし
  • 新生ゴールド:何回でも
  • 新生プラチナ:何回でも
会員ランク別 他行振込無料回数
  • 新生スタンダード:月1回
  • 新生ゴールド:月5回
  • 新生プラチナ:月10回
イオン銀行
会員ランクの概要

対象の取引ごとに設定されている「イオン銀行スコア」の毎月の合計点数によりステージが4段階ある。

  • ブロンズ:イオン銀行スコア20点以上
  • シルバー:イオン銀行スコア50点以上
  • ゴールド:イオン銀行スコア100点以上
  • プラチナ:イオン銀行スコア150点以上

イオン銀行スコアの配点概要

  • イオンカードご利用代金のお引落し:10点~100点
  • WAONの利用金額:10点~100点
  • インターネットバンキングの登録:30点
  • 給与の受取り:30点 など
会員ランク別 ATM引出無料回数

ステージに関わらず、イオン銀行ATM引出手数料無料


ステージに応じて上記以外の提携ATM引出手数料無料

  • ブロンズ:月1回
  • シルバー:月2回
  • ゴールド:月3回
  • プラチナ:月5回
会員ランク別 他行振込無料回数
  • ブロンズ:なし
  • シルバー:月1回
  • ゴールド:月3回
  • プラチナ:月5回
GMOあおぞらネット銀行
会員ランクの概要

商品・サービスの利用状況に応じて、ステージが4段階ある。

  • 1テックま君:条件なし
  • 2テックま君:外貨普通預金残高が30万円以上 など
  • 3テックま君:外貨普通預金残高が300万円以上
  • 4テックま君:外貨普通預金残高が500万円以上
会員ランク別 ATM引出無料回数
  • 1テックま君:月2回
  • 2テックま君:月5回
  • 3テックま君:月7回
  • 4テックま君:月15回
会員ランク別 他行振込無料回数
  • 1テックま君:月1回
  • 2テックま君:月3回
  • 3テックま君:月7回
  • 4テックま君:月15回
サービス利用に応じた会員ランク特典を用意している銀行が多いですね。

特典内容は、会員ランクに応じたATM引出手数料などの無料化が基本となっていますが、新生銀行やソニー銀行では、為替手数料や金利優遇などもあります。

会員ランクアップの条件が緩めなのは、住信SBIネット銀行と楽天銀行です。 住信SBIネット銀行では「預金残高月末30万円以上」ならATM引出が月5回、他行振込が月3回無料、楽天銀行の場合「預金残高月末50万円以上」ならATM引出と他行振込が月2回無料になります。

なお、ATM引出手数料と他行あて振込手数料の優遇については下記ページにまとめていますのでご覧ください。

まとめ

ポイントや手数料無料の優遇は、きちんと抑えて活用すればおトクです。銀行の活用の仕方を検討する際に、考慮に入れてみてはいかがでしょうか。

各社の口座開設はこちらから

各社ポイントプログラムページへのリンク

2018年12月19日現在の各サイトの情報をもとにまとめています。最新の情報は各サイトでご確認ください。