00はじめに

<楽天証券>口座開設の方法・やり方
①口座開設の申し込み

UPDATE 2019.2.8

楽天証券など証券会社で投資を始めたいと思ったら、まずは口座開設が必要です。楽天証券でのオンラインでの口座開設申し込み方法について、ポイントを押さえながら分かりやすくご説明します。

口座開設の流れ

楽天証券では、PCまたはスマートフォンからオンラインで申し込むとパスワードが書かれた封書が届き、ログインできるようになります。この間1週間程度。おおまかな流れは次の通りです。
今回ご説明するのは、下記のうち「1」と「2」にあたる部分です。

  • 1. 口座開設入力フォームから申し込み
  • 2. 本人確認書類の提出(アップロード/郵送)
  • 3. ログイン情報のお知らせを郵送で受け取り
  • 4. 初回ログイン・初期設定
  • 5. マイナンバー登録
  • 6. 投資スタート
 
01楽天証券トップ
楽天証券トップなどにある「口座開設」をクリックします。 閉じる
 
02口座開設トップ

「口座開設」をクリックすると、口座開設フォームが立ち上がります。

本人確認書類として利用可能な書類を「利用可能な本人確認書類はこちら」をクリックして確認しましょう。 本人確認書類について 口座開設の申し込みには、運転免許証や健康保険証など、本人の名前、住所、生年月日が確認できる本人確認書類が必要です。
申込完了後、すぐにアップロードすることもできますので、あらかじめお手元に用意しておくとスムーズです。
閉じる
楽天会員の方は、「楽天会員の方」ボタンから進みましょう。お名前や住所などの入力の手間が省けます。
今回は、楽天会員の方の場合でご説明します。
楽天会員とは 楽天会員とは、楽天市場や楽天カードなどのIDを持っている方のことを言います。
楽天会員でない方の場合は、お名前や住所などの項目を入力する必要がありますが、入力の流れ自体は変わりません。
閉じる
 
03楽天会員ログイン画面(楽天会員の場合)

「楽天会員の方」をクリックすると楽天会員ログイン画面が表示されます。

楽天会員のユーザID、パスワードを入力します。 ご注意 これは、楽天会員に登録してあるお名前や住所を入力フォームに反映するためのステップです。会員情報や楽天スーパーポイントの紐づけはされません。 閉じる
 
04入力画面

名前、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレスなどの情報を入力します。

楽天会員IDでログインした場合、会員情報が自動で反映されます。変更が必要な箇所は変更もできます。 閉じる
納税方法を選択します。 納税方法について 投資をして利益が出た場合、通常約20%の税金がかかるのですが、その税金を納める方法がいくつかあります。
初期設定では一番左の「確定申告は原則不要」が選ばれていますが、こちらの方法が最も手間がかかりません。特にこだわりがなければ、このままがよいでしょう。
閉じる
楽天証券でNISAを申し込みたい場合は、「つみたてNISAを開設」か「NISAを開設」を選びましょう。 NISAについて NISAは、通常投資の利益にかかる約20%の税金がかからない税制優遇制度です。
NISAには「通常のNISA」と「つみたてNISA」の2種類があり、1つの金融機関を選んで申し込みます。
NISAは口座開設後でも申し込めますので、すぐに決められない場合は「開設を希望しない・あとで登録する」を選んでおきましょう。
閉じる
楽天銀行の口座をお持ちでない場合は、同時に申し込むことができます。 楽天銀行について 楽天銀行に口座があると楽天証券への入出金が便利になりますので、持っていない場合は「申込む」を選ぶとよいでしょう。
また、楽天銀行と楽天証券の口座を連携すると、楽天銀行の普通預金金利が年0.1%(税引前)になるという優遇金利を受けられます。
閉じる
個人型確定拠出年金(iDeCo)の申込書請求も、同時にすることができます。 iDeCo(イデコ)について iDeCo(イデコ)は、老後に備えて自分で積み立てる年金。収入がある方ならかなりの節税効果が見込めます。
NISAと同じく1つの金融機関を選んで申し込みますが、ここでは「資料請求の申し込み」になります。
※口座開設後に申し込むこともできます。
閉じる
「楽天FX」と国内株式の「信用口座」の申し込みを選択します。
どちらも初心者向きの投資商品ではありませんので、特に希望がなければ「申込まない」を選びましょう。 閉じる
「内容確認へ」をクリックすると、申込内容の確認と、規定等重要書類への同意画面が表示されます。確認後、次のページに進みます。 閉じる
 
05本人確認書類のアップロード画面(1)
本人確認書類の提出方法は「パソコン」「スマートフォン」「郵送」の3つから選べます。
今回は「スマートフォンから提出」を選びます。 書類の提出方法 「スマートフォンから提出」なら、写真を撮ってそのままアップロードできてスムーズです。
今手元に本人確認書類がない場合などは「後でアップロードする」という選択肢もあります。
閉じる
 
06本人確認書類のアップロード画面(2)
スマートフォンで画面のQRコードを読み込み、書類を撮影・アップロードしてください。 本人確認書類の提出について 本人確認書類を提出しないと、口座開設の審査が進みません。なるべく早く手続きしましょう。 閉じる
スムーズに進めば5分で完了

以上で口座開設の申し込みが終わりました。
登録したメールアドレスに「申込受付メール」が届きますので確認しておきましょう。
数日すると「口座開設完了メール」が届き、さらに数日たつと「ログイン情報が郵送で届く」というスケジュールになります。

本人確認書類のアップロードまでが口座開設の申し込みです。
「後でアップロードする」を選んだ場合は、忘れないようにしましょう。

 

これから投資を始める人は、
メリットたくさんの楽天証券で始めよう